end of the line

デジモンフロンティアの記事が多めです。

DIGIFES 2022 感想 part2「昼公演」

f:id:GraceCrossFreezer:20220813001407j:image

決戦の地、立川。

~前回のあらすじ~

デジフェス2022前日からフロンティア養分をたっぷり摂取し、グッズも購入して意気揚々とフェス会場に突入。昼の部OPに待ち構えていたのは…!?

DIGIFES 2022は2部編成となっておりました。今回は昼公演のレポートをお送りします。

続きを読む

DIGIFES 2022 感想 part1「0日目〜当日物販&入場」

8/1 お疲れさまでした。
1週間ほど前にお知らせしましたが、デジフェス2022の見所を複数回に分けて紹介していきます。フロンティアファンにとっては過去最高に見所が多すぎるイベントだったので、非常に長くなりますが、どうかお付き合いいただければと思います。

 

タイトルで「0日目って何だよ!」とお思いの方。

確かにデジフェスの開催日は7/30ですが、デジモンフロンティアの夏は前日、いやもっと前から始まっていたのです。今回は前哨戦からたっぷりとお伝えします。

続きを読む

20周年と朗読劇を司るもの

デジフェス2022開催まで残り1週間を切っています。正直今でも実感が湧きません。相変わらずコロナ禍で先行きが見えず、それどころか感染拡大・医療逼迫と日に日に状況が悪化していきます。本当に現地で開催できるんでしょうか。人事を尽くして天命を待つほかありません。

デジフェスといえば、先日朗読劇の脚本家が発表されました。

 

www.youtube.com

2022年7月19日にYoutube上で配信された、デジフェス直前特番のアーカイブです。木下P、アユミさん、田口監督が出演し、フェスの見所や02映画の進捗について語っています。参加する方は要チェックです。

f:id:GraceCrossFreezer:20220724171450j:image

◆この芋虫軍団は…!?

 

夜公演の朗読劇の脚本家も発表。

以前出たドラマCDの担当パートが面白かったので、大和屋暁氏にお願いしたいです。最近戦隊シリーズで脚本業に復帰したそうですし。

なんと数年前ブログで担当して欲しいと書いていた大和屋暁先生。木下Pが依頼し、関Pも交えて「こういうのが見たいよね」「こういうのを待っててくれるんじゃないか」と言いながら完成させたそうです。楽しみですね。

さて、皆様は『大和屋暁』と聞いて何の代表作、あるいは何の話を思い浮かべますか?

続きを読む

20周年記念・新米十闘士向け「デジモンフロンティア」最強資料リセマラランキング

!!デジフェス2022開おめでとうございます!!

 

 

以下デジモンパートナーズ公式サイトより引用

★昼公演は・・・

デジフェス史上最大!?スペシャル音楽LIVEが熱い!あの名曲からキャラソンまでたっぷり楽しめます!

★夜公演は・・・

『フロンティア』メインキャストが勢ぞろい!オリジナル朗読劇をお披露目します!

digimon-partners.net

 

デジモンフロンティア20周年、皆さん楽しんでいますか?

夏の恒例行事となったデジフェス。今年は前年と違い2部構成として展開、夜公演ではデジモンフロンティア」のメインキャストによる朗読劇が開催されることになりました。誰がこの事態を予測できたでしょうか?

この機会にデジモンフロンティアを履修したい、あるいは復習しておきたいテイマーの方も多いとおもいます。そこで、今回はアニメ・映画・本・CD…と様々な媒体からおススメの資料をランキング形式で紹介し、どうすれば最速!最短!でデジモン博士になれるかを解説していきたいと思います。開催まで一か月となりましたが、皆様の助けになれば幸いです。

 

続きを読む

デジモンフロンティア20周年にむけ、2021年の「デジモンフロンティア」を振り返る

mantan-web.jp

f:id:GraceCrossFreezer:20220403201722p:plain

 

2022年4月1日、世間一般では「エイプリルフール」と呼ばれるその日、数多のデジモンフロンティアファンが歓喜、あるいは戦慄した。

どんな嘘をついても許されるカオスな行事の最中、公式は声高に

デジモンフロンティア20周年」の開幕を宣言したのだ。

Twitterの4作目・オタク達はこぞって「今日はエイプリルフールだぞ!?」と狼狽し、翌日になっても消えないツイート群を目の当たりにして、改めて現実と向き合うことになった。というのも

フィギュアやプラモが全然でない

ゲームやアニメのメインキャラを張れない

15周年が虚無だった

デジモンフロンティアはこのような歴史を辿ってきたので、熱心なファンほど疑ってかかるのだ。かくいう私も初報で真偽を疑った一人である。

しかしながら、初報後にこんなことを言うのも負け惜しみでダサいが個人的には「今年は何かが起こるだろう」という予感めいた何かを感じていた。その根拠となるのが、これから説明する2021年の展開である。

そんなわけで、今年も「一年をデジモンフロンティアで振り返る」こととしたい。なお集計期間は2021年1月1日~2022年3月31日までとする。

続きを読む

バンダイミュージアムに行ってみよう

コロナ禍の只中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。自分は先日、栃木県は下都賀郡壬生町にあるバンダイミュージアムを見学しに行ってきました(当方コロワク2回摂取済み)。これがなかなかに面白い展示だったので、写真と共に感想をしたためていこうと思います。

 

続きを読む